現代精神医学の礎  3 (神経心理学/脳器質性疾患・外因精神病)

松下正明, 影山任佐 編

[目次]

  • 1 神経心理学(P.ブローカ 話し言葉の喪失-大脳の左前葉の慢性軟化と部分的破壊(1861)
  • T.リボー 記憶の病(1881)
  • A.ピートル 博言家の失語症についての研究(1895)
  • R.バリント 「注視」の精神麻痺、視覚失調、空間性注意障害(1909))
  • 2 脳器質性疾患・外因精神病(S.コルサコフ 多発神経炎に合併する精神障害-多発神経炎性精神障害または中毒性精神病性脳障害(1889)
  • C.ヴェルニッケ 急性幻覚症(1900)
  • A.ピック 病巣症状を基礎とした老人性脳萎縮(1901)
  • K.ボンヘッファー 外因性精神病の問題について(1909)
  • K.ボンヘッファー 外因反応型(1917)
  • W.フォン・ヤウレック 進行麻痺に対するマラリアの効果について(1919)
  • H.G.クロイツフェルト 中枢神経系の独特な一巣性疾患について(暫定報告)(1920)
  • W.クライネ 周期嗜眠症(1925)
  • H.ベルガー ヒトの脳波について(1929)
  • H.ビンター アルコール酩酊状態について(1935)
  • F.マウツ 痙攣発作素質(1937)
  • E.クレッチュマー 失外套症候群(1940)
  • V.フォン・ゲープザッテル 嗜癖の精神病理学(1948))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代精神医学の礎
著作者等 影山 任佐
松下 正明
書名ヨミ ゲンダイ セイシン イガク ノ イシズエ
書名別名 神経心理学/脳器質性疾患・外因精神病
巻冊次 3 (神経心理学/脳器質性疾患・外因精神病)
出版元 時空
刊行年月 2011.3
ページ数 467p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-88267-047-6
NCID BB05184036
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21909775
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「注視」の精神麻痺,視覚失調,空間性注意障害 R.バリント, 森岩基, 石黒健夫, 石黒健夫
アルコール酩酊状態について H.ビンター, 影山 任佐
ヒトの脳波について H.ベルガー, 山口成良
中枢神経系の独特な一巣性疾患について(暫定的報告) H.G.クロイツフェルト, 割田宏, 横井晋, 横井晋
博言家の失語症についての研究 A.ピートル, 一之瀬正興, 佐藤時治郎, 佐藤時治郎, 渡辺俊三, 渡辺俊三
周期嗜眠症 W.クライネ, 榎戸 (中川) 芙佐子, 遠藤正臣, 遠藤正臣
嗜癖の精神病理学 V.フォン・ゲープザッテル, 下坂幸三, 佐藤哲哉, 斉藤さゆり, 飯田眞
外因反応型 K.ボンヘッファー, 仲村禎夫
外因性精神病の問題について K.ボンヘッファー, 小俣和一郎
失外套症候群 E.クレッチュマー, 倉知正佳, 倉知正佳, 大塚良作, 大塚良作
急性幻覚症 C.ヴェルニッケ, 中田修, 中田修, 影山 任佐
病巣症状を基礎とした老人性脳萎縮 A.ピック, 山縣博
痙攣発作素質 F.マウツ, 中内雅子, 五味渕隆志, 五味渕隆志, 飯田眞, 飯田眞
神経心理学 話し言葉の喪失 P.ブローカ, 杉下守弘
脳器質性疾患・外因精神病 多発神経炎に合併する精神障害 S.コルサコフ, 池田久男
記憶の病 T.リボー, 佐藤時治郎, 北條敬, 小泉明, 小泉明, 渡辺俊三, 渡辺俊三, 田崎博一
進行麻痺に対するマラリアの効果について W.フォン・ヤウレック, 大塚俊男
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想