コルトレーン : ジャズの殉教者

藤岡靖洋 著

ジョン・コルトレーン(一九二六‐一九六七)。そのサックスからほとばしる音は、ジャズという音楽を根底から変えた。本書は、コルトレーンをよく聴く人はもちろん、これから聴き始める人にも格好の決定版評伝である。熱く煮えたぎる時代のなか、音楽が世界を変えると信じ、ジャズの可能性を極限まで追求しつづけた男の全生涯を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 怒涛の来日公演
  • 第1章 生い立ち
  • 第2章 三人の友
  • 第3章 飛翔
  • 第4章 驀進
  • 第5章 決意
  • 第6章 追求
  • 終章 昇天

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コルトレーン : ジャズの殉教者
著作者等 藤岡 靖洋
書名ヨミ コルトレーン : ジャズ ノ ジュンキョウシャ
シリーズ名 岩波新書 新赤版1303
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.3
ページ数 239p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431303-8
NCID BB05183328
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21921771
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想