美術館・博物館で働く人たち : しごとの現場としくみがわかる!

鈴木一彦 著

「美術館・博物館」で働くいろいろな職種を網羅。「美術館・博物館」の現場としくみがわかります。本書を読むことにより、「美術館・博物館」のバーチャル体験ができます。実際に「美術館・博物館」で働く人たちのインタビューにより、具体的な将来のビジョンが描けます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 美術館・博物館ってどんなところだろう?
  • 2 科学博物館ではどんな人が働いているの?
  • 3 歴史博物館ではどんな人が働いているの?
  • 4 美術館ではどんな人が働いているの?
  • 5 美術館・博物館を支えるために館内ではどんな人が働いているの?
  • 6 美術館・博物館を支えるために館外ではどんな人が働いているの?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 美術館・博物館で働く人たち : しごとの現場としくみがわかる!
著作者等 鈴木 一彦
書名ヨミ ビジュツカン ハクブツカン デ ハタラク ヒトタチ : シゴト ノ ゲンバ ト シクミ ガ ワカル
書名別名 Bijutsukan hakubutsukan de hataraku hitotachi
シリーズ名 しごと場見学!
出版元 ぺりかん社
刊行年月 2011.3
ページ数 157p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8315-1284-0
NCID BB05168390
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21914885
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想