介護予防支援と福祉コミュニティ

松村直道 著

一般社会の目も研究者の関心もとかく都市部に集中しがちだが、地方社会の福祉の現状は、家族福祉の脆弱化、そして高齢者虐待の増加に象徴されるように、今やきわめて深刻である。福祉の分権化の掛け声と裏腹のこの事態をどう克服するか-社会調査の成果を基に、地方社会の福祉の組織化に向けた考察を多角的に展開した本書は、地方自治体職員と研究者の協働を通じ、分権型福祉コミュニティの進展をめざす、時宜にかなった労作である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 分権型福祉社会と地方社会の課題
  • 第2章 高齢者の生活スタイルと近隣居住
  • 第3章 地方社会における介護保険の運営
  • 第4章 地域ケアシステムと在宅ケアチームの実践
  • 第5章 地域包括支援センターの構想と現実
  • 第6章 介護サービス評価の展開と当事者主体の評価
  • 終章 社会関係資本と福祉コミュニティの再生
  • 付論 中小企業従事者の医療環境改革

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 介護予防支援と福祉コミュニティ
著作者等 松村 直道
書名ヨミ カイゴ ヨボウ シエン ト フクシ コミュニティ
書名別名 Kaigo yobo shien to fukushi komyuniti
出版元 東信堂
刊行年月 2011.2
ページ数 210p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7989-0029-2
NCID BB05164753
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21905649
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想