マーラー

吉田秀和 著

ヴァルター、バーンスタイン、バルビローリ、ショルティ、カラヤン、レヴァイン、ブーレーズ、シャイー、シノーポリ…。生誕150年、没後100年を迎え一大ブームとなった作曲家、グスタフ・マーラーの交響曲を始めとする音楽と、その演奏解釈の魅力をたどる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • マーラーを伝えた人
  • マーラー
  • ヴァルターのマーラー
  • ショルティのマーラーの交響曲
  • 新しいマーラー像-バーンスタインからレヴァインへ
  • カラヤンのマーラーふたたび
  • シノーポリ指揮ヴィーン・フィルのマーラー 交響曲第一番
  • 交響曲第三番-ジュゼッペ・シノーポリ指揮フィルハーモニア管弦楽団
  • 交響曲第四番-リッカルド・シャイー指揮ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
  • 交響曲第五番-ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  • 交響曲第八番
  • 表現主義的ネオ・バロック 交響曲第九番-サー・ジョン・バルビローリ指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  • マーラーの交響曲第十番について
  • 大地の歌
  • マーラーの歌
  • カンタータ「嘆きの歌」-リッカルド・シャイー指揮ベルリン放送交響楽団
  • マーラーの流行をめぐって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マーラー
著作者等 吉田 秀和
書名ヨミ マーラー
書名別名 Mara
シリーズ名 河出文庫 よ11-1
出版元 河出書房新社
刊行年月 2011.3
ページ数 215p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-41068-5
NCID BB05161063
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21909049
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想