政治広告の研究 : アピール戦略と受容過程

李津娥 著

「政治広告」は、有権者の選択にどこまで影響をもちうるのか?どんな媒体、どのようなアピール手段が用いられてきたのか?これまで重視されてきたメディアによる報道情報に加え、政治家・政党が直接発信する情報の重要性が増してきている。選挙運動の手段としての「政治広告」が果たす役割を、膨大な資料と多角的な分析手法により検証。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 政治広告とは何か
  • 第1部 政治広告の変遷(政治広告の成立と展開)
  • 第2部 政治広告の内容(政党広告の内容的特徴
  • 選挙別政党広告戦略
  • 候補者広告の内容的特徴)
  • 第3部 政治広告の受容(政治情報と政治意識
  • 政治情報への接触と評価(1)首都圏対象質問紙調査
  • 政治情報への接触と評価(2)全国対象Web調査
  • 政治広告の効果
  • 政治広告評価の構造と類型に関する質的分析)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 政治広告の研究 : アピール戦略と受容過程
著作者等 李 津娥
書名ヨミ セイジ コウコク ノ ケンキュウ : アピール センリャク ト ジュヨウ カテイ
書名別名 The Content and Reception of Political Advertising in Japan

Seiji kokoku no kenkyu
出版元 新曜社
刊行年月 2011.3
ページ数 203p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7885-1223-8
NCID BB05149964
BB05547220
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21911535
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想