女の一生

モーパッサン 著 ; 永田千奈 訳

男爵家の一人娘に生まれ何不自由なく育ったジャンヌ。彼女にとって、夢が次々と実現していくのが人生であるはずだった。しかし現実はジャンヌを翻弄し続ける。乳姉妹だった女中のロザリが妊娠し、その相手が自分の夫であることを知った時、彼女は過酷な現実を生き始めた-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女の一生
著作者等 Maupassant, Guy de
永田 千奈
モーパッサン ギィ・ド
書名ヨミ オンナ ノ イッショウ
書名別名 Une vie
シリーズ名 光文社古典新訳文庫 K-Aモ-2-1
出版元 光文社
刊行年月 2011.3
ページ数 456p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-75226-2
NCID BB05146161
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21909406
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想