随感録

浜口雄幸 著

大正から昭和初頭にかけての激動の時代、ロンドン海軍軍縮条約締結、金本位制への転換や緊縮政策など、山積する難題に立ち向かった「ライオン宰相」。己の政治哲学にしたがい、謹厳実直さと正義感をもって難局を正面突破すべく、断固たる姿勢で政治に臨んだ浜口が感じるところを虚飾なく率直に書き綴る。新鮮な驚きと変革へのヒントに満ちた遺稿集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 余の生立と政治に志したる素因
  • 青年時の回顧
  • 政党政治家となった理由
  • 苦節十年
  • 雄弁術
  • 余と趣味道楽
  • 国民生活とは何か
  • 敵は本能寺にあり
  • 聖天子上に在ます
  • 田中義一男の事ども〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 随感録
著作者等 浜口 雄幸
書名ヨミ ズイカンロク
シリーズ名 講談社学術文庫 2040
出版元 講談社
刊行年月 2011.3
ページ数 213p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-292040-7
NCID BB05141077
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21910747
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想