アブラハム物語 : 説教と黙想  下

及川信 著

神と出会い、約束を信じて"信仰の父"となったアブラハム。「独り息子を生贄として捧げよ」という過酷な試練の先にあったものとは?-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アブラハム物語 : 説教と黙想
著作者等 及川 信
書名ヨミ アブラハム モノガタリ : セッキョウ ト モクソウ
シリーズ名 創世記
巻冊次
出版元 教文館
刊行年月 2011.2
ページ数 296p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7642-6934-7
NCID BB05133625
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21968556
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想