金融商品取引法入門

黒沼悦郎 著

平成22年の法改正、平成22年12月公布の政令・内閣府令、新しい判例などを踏まえた最新の入門書です。金融商品取引法は、金融商品を取り扱う証券会社や銀行ばかりでなく、投資家や上場会社にも大きな影響を及ぼします。本書は、この「金融界の基本法」を最新の事例などを交えながら、第一人者が基本から手ほどきします。膨大な条文の全体像がコンパクトにつかめるとともに、ディスクロージャーやインサイダー取引、金融商品の勧誘、行政処分など主要な項目をていねいに取り上げています。専門用語には説明を加えるなど、大学で法律を履修していない初心者にも理解できるよう配慮しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 資本市場と金融商品取引法
  • 2 有価証券の発行
  • 3 上場会社のディスクロージャー
  • 4 公開買付けの規制
  • 5 市場における有価証券の売買・デリバティブ取引
  • 6 市場における不公正な取引の禁止
  • 7 有価証券の売買・デリバティブ取引の勧誘
  • 8 金融商品取引業の規制
  • 9 金融商品取引法のエンフォースメント
  • 10 金融商品取引法の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金融商品取引法入門
著作者等 黒沼 悦郎
書名ヨミ キンユウ ショウヒン トリヒキホウ ニュウモン
シリーズ名 金融商品取引法 1237
日経文庫 1237
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2011.2
版表示 第4版.
ページ数 247p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-532-11237-0
NCID BB05131302
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21905445
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想