中世日朝関係と大内氏

須田牧子 著

[目次]

  • 序章 中世対外関係史論の現在と本書の課題
  • 第1章 大内氏の対朝関係の変遷
  • 第2章 日朝国家間外交における大内氏の地位
  • 第3章 大蔵経輪入とその影響
  • 第4章 大内氏の先祖観の形成とその意義
  • 終章 総括と展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中世日朝関係と大内氏
著作者等 須田 牧子
書名ヨミ チュウセイ ニッチョウ カンケイ ト オオウチシ
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2011.2
ページ数 285, 9p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-026227-9
NCID BB0510627X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21943509
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想