青の物理学 : 空色の謎をめぐる思索

ピーター・ペジック 著 ; 青木薫 訳

「空はなぜ青いの?」-子どもも抱く、この素朴な疑問は、プラトンやアリストテレス、レオナルド・ダヴィンチやデカルト、ゲーテといった知の巨人たちを悩ませ、数々の科学者による謎解明への試みは、ラスキンやカンディンスキーなどの芸術家たちを虜にした。背景にある文化史や美術史にも目を向けながら、1000年におよぶミステリーの行方を追う。ケプラー、ニュートン、ヤング、フレネル、チンダルといった、名だたる科学者がこの謎の解明に手を染め、そしてついにはレイリーが…!?青空の研究は意外にも、ケルヴィンやファントホッフ、ブラウン、ペラン、アインシュタインらによるアボガドロ数への挑戦へと展開する。チンダルの行った「空を瓶に閉じこめる」実験も、現代風にアレンジして巻末に紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 青天の霹靂
  • 2 ウルトラマリン
  • 3 ピーコック・ブルー
  • 4 青の濃淡
  • 5 青い花
  • 6 真実の青
  • 7 青の法則
  • 8 青騎士
  • 9 ミッドナイト・ブルー
  • 10 パーフェクト・ブルー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 青の物理学 : 空色の謎をめぐる思索
著作者等 Pesic, Peter
青木 薫
ペジック ピーター
書名ヨミ アオ ノ ブツリガク : ソライロ ノ ナゾ オ メグル シサク
書名別名 Sky in a bottle

Ao no butsurigaku
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.2
ページ数 210, 28p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-005011-1
NCID BB05097292
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21906828
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想