エゾシカは森の幸 : 人・森・シカの共生

近藤誠司 監修 ; 大泰司紀之, 平田剛士 著

爆発的な増加で、深刻な農林業被害や交通事故まで引き起こす北海道のシカ。ただ、この生物資源を活用すれば、森林生態系を守り、ヒトの健康に役立つ「利益」にも直結する。「エゾシカを食べることは、まもること」。新しい発想を詳しく分かりやすく解説した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 21世紀エゾシカ事情
  • 第2章 ヒトとエゾシカの長ーい共生史
  • 第3章 科学で解明!エゾシカのエコロジー
  • 第4章 ディア・ハンターという生き方
  • 第5章 生物多様性を守るための新技術
  • 第6章 エゾシカをいただきます!
  • 第7章 エゾシカとの共生新時代へ
  • エゾシカデータベース

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エゾシカは森の幸 : 人・森・シカの共生
著作者等 大泰司 紀之
平田 剛士
近藤 誠司
書名ヨミ エゾシカ ワ モリ ノ サチ : ヒト モリ シカ ノ キョウセイ
出版元 北海道新聞社
刊行年月 2011.2
ページ数 176p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89453-586-2
NCID BB05063814
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21895287
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想