図説歴史で読み解く!東京の地理

正井泰夫 監修

江戸の「町」から東京の「街」への大変貌-一〇〇〇万都市・東京の姿が一目瞭然。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 町でみかけた「江戸」の歴史(拡大する江戸の範囲-東京のどこまでが「大江戸八百八町」だったのか
  • 五街道と四宿-江戸の中心、日本の中心は日本橋だった ほか)
  • 2章 「地形」で探る東京の地理(東京の海岸線の進退-今とはまったく違う古代の東京の姿
  • 関東ローム層と赤土-赤土台地の上にできた東京の山の手 ほか)
  • 3章 「地名」で読み解く東京の歴史(東京の山の手と下町-市街地の拡大と山の手と下町の拡大
  • 江戸城の外堀と城門-城の周囲に開かれた外堀は今も街に残る ほか)
  • 4章 「明治から平成」への歩み(江戸から東京への変遷-大江戸八百八町から東京二三区へ
  • 隅田川に架かる橋-江戸時代の木の橋から現在の優雅な橋まで ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説歴史で読み解く!東京の地理
著作者等 正井 泰夫
書名ヨミ ズセツ レキシ デ ヨミトク トウキョウ ノ チリ
書名別名 Zusetsu rekishi de yomitoku tokyo no chiri
シリーズ名 インテリジェンス PI-305
青春新書 PI-305
出版元 青春出版社
刊行年月 2011.2
ページ数 202p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-413-04305-2
NCID BB05055281
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21895376
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想