格差社会を生きる家族 : 教育意識と地域・ジェンダー

石川由香里, 杉原名穂子, 喜多加実代, 中西祐子 著

ひとくちに「格差社会」といえど、世帯年収、居住地域、ジェンダーなど複雑な要素が絡み合う現代社会。北は新潟、南は長崎にまで調査範囲を広げ、親と子の教育実践の現状とその背景にせまる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 地域と格差社会(親の教育行動と地域差
  • 公立学校制度改革と親の意識の地域差-誰が「脱出」オプションを選択できるのか?
  • 進学に向けての地域格差とジェンダー格差-背景にあるケア役割への期待)
  • 第2部 ジェンダーという格差(女性の就業選択-母親の就業経歴を中心に
  • 教育する父親の意識と実践
  • 家族の実践とジェンダーの構築)
  • 第3部 子育てする親の実践戦略(子どもの「主体的進路選択」と親のかかわり
  • 個人化する社会と親の教育期待
  • 子育ては変わるのか-格差社会を越える子ども観・子育て観を考える)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 格差社会を生きる家族 : 教育意識と地域・ジェンダー
著作者等 中西 祐子
喜多 加実代
杉原 名穂子
石川 由香里
書名ヨミ カクサ シャカイ オ イキル カゾク : キョウイク イシキ ト チイキ ジェンダー
出版元 有信堂高文社
刊行年月 2011.2
ページ数 223p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8420-6578-6
NCID BB05046983
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21900488
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想