プレップ労働法

森戸英幸 著

労働法の適用場面を「会話」で楽しみつつ全体像を把握。2010年度施行の労基法、育児介護休業法等の改正法をフォローした上、最新の重要判例を補った改訂版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 労働法の全体像(労働法とは
  • 労働法はなぜ生まれたのか、なぜ必要なのか ほか)
  • 第2部 入社してから退職するまで-労働契約法(採用・採用内定・試用
  • 人事異動-配転・出向・転籍 ほか)
  • 第3部 労働者保護か、余計なお世話か-労働保護法(雇用平等
  • 労働者の人権擁護 ほか)
  • 第4部 労働組合の持つパワーとは?-労使関係法(「クミアイ」を作る権利-団結権
  • 「話し合いに応じろ」と要求する権利-団体交渉権 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プレップ労働法
著作者等 森戸 英幸
書名ヨミ プレップ ロウドウホウ
書名別名 Pureppu rodoho
シリーズ名 プレップシリーズ
出版元 弘文堂
刊行年月 2011.3
版表示 第3版.
ページ数 330p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-335-31314-1
NCID BB05015243
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21905431
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想