親からのDNAで人生は決まるのか? : 健やかで幸せに生きるための羅針盤

小林一久 著

遺伝子と人生全般の関わりについて、あらゆる方面から検討し、精魂こめて書き上げられた最高の生き方の処方箋で、喜びと力が湧きあがってくる一書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 心身と遺伝子
  • 第2章 性格と遺伝子
  • 第3章 様々な能力と遺伝子
  • 第4章 遺伝子の基礎知識
  • 第5章 健康には遺伝子よりも食生活の関与が大きい
  • 第6章 病気の原因と対策
  • 第7章 オスとメスとその子供たち
  • 第8章 社会問題への遺伝子の関わり
  • 第9章 死とは何か
  • 第10章 運命を切り開く

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 親からのDNAで人生は決まるのか? : 健やかで幸せに生きるための羅針盤
著作者等 小林 一久
書名ヨミ オヤ カラノ DNA デ ジンセイ ワ キマルノカ : スコヤカ デ シアワセ ニ イキル タメノ ラシンバン
出版元 鳥影社
刊行年月 2011.1
ページ数 234p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86265-278-2
NCID BB05014579
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21951368
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想