宮本常一とあるいた昭和の日本  6

田村 善次郎;宮本 千晴【監修】

[目次]

  • 一枚の写真から-音戸大橋
  • 車窓の風景から
  • 倉吉の鋳物師を訪ねて
  • 風哭き海吠える佐田岬半島
  • 瀬戸内の石風呂を訪ねて
  • 瀬戸内の槇皮船
  • 牛窓の船大工
  • 宮本常一が撮った写真は語る-山口県萩市見島

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宮本常一とあるいた昭和の日本
著作者等 宮本 千晴
宮本 常一
森本 孝
田村 善次郎
須藤 功
書名ヨミ ミヤモト ツネイチ ト アルイタ ショウワ ノ ニホン
書名別名 中国四国. 3
シリーズ名 あるくみるきく双書
巻冊次 6
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 2011.2
ページ数 222p
大きさ 23cm
ISBN 978-4-540-10206-6
NCID BB05007201
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21904109
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
中国四国. 3 森本 孝
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想