科学史年表

小山慶太 著

科学の歴史を辿ると、偉大な発見は、地道な観察・研究だけでなく、偶然の結果から生まれたものも多い。そこには、自然の原理を解明しようと情熱を傾けた「科学者」たちの創意工夫と試行錯誤があった。「近代科学」が生まれた十七世紀から、宇宙や生命の神秘に自然科学が迫る現代まで、物理・天文・化学を軸に、四百年の歩みを年表形式で読み解く科学史ガイド。二〇一〇年までを新たに増補した最新版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 自然科学誕生前史
  • 1章 17世紀の歩み
  • 2章 18世紀の歩み
  • 3章 19世紀前半の歩み
  • 4章 19世紀後半の歩み
  • 5章 20世紀前半の歩み
  • 6章 20世紀後半の歩み
  • エピローグ 21世紀に入って

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学史年表
著作者等 小山 慶太
書名ヨミ カガクシ ネンピョウ
書名別名 Kagakushi nenpyo
シリーズ名 中公新書 1690
出版元 中央公論新社
刊行年月 2011.2
版表示 増補版.
ページ数 342p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-191690-7
NCID BB04997946
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21936223
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想