デフレと超円高

岩田規久男 著

日銀の金融政策をどのように変えれば、デフレと超円高から脱却して、雇用も、財政も、年金も大きく改善できるかを明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 円高はなぜ起きるのか
  • 第2章 デフレは円高を生む
  • 第3章 デフレと円高はなぜ悪いのか
  • 第4章 構造デフレ説の誤謬
  • 第5章 デフレは貨幣的現象である
  • 第6章 日銀の金融政策の目的は「デフレの安定化」
  • 第7章 インフレ目標でデフレも円高も止められる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 デフレと超円高
著作者等 岩田 規久男
書名ヨミ デフレ ト チョウエンダカ
シリーズ名 講談社現代新書 2091
出版元 講談社
刊行年月 2011.2
ページ数 230p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288091-6
NCID BB04943798
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21902966
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想