維摩経 : 梵文和訳

高橋尚夫, 西野翠 訳

真の菩薩の生き方を鋭く初期大乗経典の『維摩経』。その梵文テキストをチベット訳や漢訳なども参照しながら、正確かつ平易な言葉で翻訳。巻末には、用語解説や梵・蔵・漢の相違点などを示した詳細な訳注を付す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 仏国土清浄の由来(仏国品第一)
  • 不可思議にして巧みなる方便(方便品第二)
  • 声聞と菩薩を病気見舞いに遣わす(弟子品第三・菩薩品第四)
  • 病気見舞い(問疾品第五)
  • 不可思議という解脱の示現(不思議品第六)
  • 天女(観衆生品第七)
  • 如来の家系(仏道品第八)
  • 不二の法門に入る(入不二法門品第九)
  • 化身(菩薩)が運ぶ食事(香積仏品第十)
  • 有尽無尽と名づけるほうのみやげ(菩薩行品第十一)
  • アビラティ世界の示現とアクショーブヤ如来(見阿〓(しゅく)仏品第十二)
  • 供養の物語と法の委嘱(法供養品第十三・嘱累品第十四)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 維摩経 : 梵文和訳
著作者等 西野 翠
高橋 尚夫
書名ヨミ ユイマギョウ : ボンブン ワヤク
書名別名 Vimalakirti-nirdesa
シリーズ名 維摩詰所説経
出版元 春秋社
刊行年月 2011.1
ページ数 324, 9p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-393-11308-0
NCID BB04931303
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21892396
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 サンスクリット
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想