潜入ルポヤクザの修羅場

鈴木智彦 著

山口組最高幹部を次々に逮捕した警察の「頂上作戦」に密着し、歌舞伎町のヤクザマンションに事務所を構え、愚連隊の帝王を居候させ、関西の手本引きの賭場に潜入、九州の抗争事件を追いかける。取材歴15年の専門ライターだから書けるヤクザの生態、行動原理、暴力。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 山口組vs.警察
  • 第1章 ヤクザマンション物語
  • 第2章 ヤクザ専門誌の世界
  • 第3章 愚連隊の帝王・加納貢
  • 第4章 西成ディープウエスト
  • 終章 暴力団と暴力団専門ライターの未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 潜入ルポヤクザの修羅場
著作者等 鈴木 智彦
書名ヨミ センニュウ ルポ ヤクザ ノ シュラバ
書名別名 Sennyu rupo yakuza no shuraba
シリーズ名 文春新書 793
出版元 文藝春秋
刊行年月 2011.2
ページ数 286p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-16-660793-8
NCID BB0492319X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21900880
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想