統合失調症を理解し支援するための認知行動療法

デイビッド・ファウラー, フィリッパ・ガレティ, エリザベス・カイパース 著 ; 石垣琢麿, 丹野義彦 監訳 ; 東京駒場CBT研究会 訳

統合失調症患者が妄想と幻聴への「信念」を手放さずにいるとき、治療者はいかにして理解を進め、支援の手を差し延べることができるのか。患者の問題を協同して精査する構造的アセスメント、個々の患者に適したケースフォーミュレーション、患者のニーズに即した支援テクニック-この三位一体により認知行動療法は、やがて比類なき独自性を得て創造的な姿へと可塑的に変容する。統合失調症治療の構造を精緻化しつつ再考するための認知行動療法原論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 理論(統合失調症患者が抱える問題
  • 脆弱性ストレスモデルとその臨床的意義
  • 統合失調症への対処
  • 統合失調症の体験と信念を深く理解するために
  • 統合失調症の認知モデル1-神経心理学と病的体験 ほか)
  • 第2部 実践-統合失調症の認知行動療法の治療マニュアル(統合失調症の認知行動療法概論
  • 治療の開始-治療契約とアセスメント
  • 精神症状の自己制御を促進するテクニック
  • 患者と協同して統合失調症の新しいモデルを構築する
  • 妄想と幻声に関する信念に対処するテクニック ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 統合失調症を理解し支援するための認知行動療法
著作者等 Fowler, D. Robert
Garety, Philippa A
Kuipers, Liz
丹野 義彦
東京駒場CBT研究会
石垣 琢麿
Fowler David
Garety Philippa
Kuipers Elizabeth
カイパース エリザベス
ガレティ フィリッパ
ファウラー デイビッド
書名ヨミ トウゴウ シッチョウショウ オ リカイシ シエンスル タメノ ニンチ コウドウ リョウホウ
書名別名 Cognitive behaviour therapy for psychosis
シリーズ名 Challenge the CBT
出版元 金剛
刊行年月 2011.2
ページ数 257p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7724-1179-0
NCID BB04898933
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21891143
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想