対極と爆発

岡本太郎 著 ; 椹木野衣 編

20世紀を疾走し、屹立した芸術家、岡本太郎。その多面的な活躍は大きなセンセーションを巻き起こした。しかし彼の活動の軌跡は、さまざまな断片として人々の記憶にしまわれ、全体像を捉えるのは難しくなってしまった。はたして、岡本太郎とは何者だったのか-。いま生誕100年を迎え、遺された著作によって伝説と偶像を解体し、その存在の全貌に迫る、決定版著作集。1巻では「対極」と「爆発」というキーワードを手がかりに、若き日の詩文から、大阪万博参加への決意を記したテクストまで、生涯を貫く思想を掴みだす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 赤い兎
  • 今日の芸術
  • 夜の会
  • 対極主義
  • 爆発と瞬間
  • 万国博に賭けたもの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 対極と爆発
著作者等 山下 裕二
岡本 太郎
平野 暁臣
椹木 野衣
書名ヨミ タイキョク ト バクハツ
書名別名 Taikyoku to bakuhatsu
シリーズ名 岡本太郎の宇宙 / 山下裕二, 椹木野衣, 平野暁臣 編 1
ちくま学芸文庫 1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2011.2
ページ数 594p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09371-4
NCID BB04896508
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21907742
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想