柳宗悦コレクション  2 (もの)

柳宗悦 著 ; 日本民藝館 監修

柳が生涯を通して集め続けた美しいものたち。李朝の白磁、丹波の古陶、沖縄の染織品、民窯の生活雑器、絵馬をはじめとする民間の絵画、イギリスのスリップウェア、名もなき人たちの手紙…。あらゆるジャンル・時代、地域に及ぶその蒐集には、しかし、ある共通の美しさが宿っている。柳はその共通する美しさを「美の標準」と呼び、その美の来たる所以を、「阿弥陀仏」の「本願」に求めた。彼の思索に影響を与え続け、「民藝」という思想を形作った旧蔵の逸品をピックアップし、それに関する論考を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 中世紀の藝術(ゴシックの藝術)
  • 雑器の美
  • スリップ・ウェアの渡来
  • 苗代川の黒物
  • 李朝の壷
  • 絵唐津の公案
  • 狭間の公案
  • 丹波の古壷に寄す
  • 多々良の雑器
  • 丹波布の美〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 柳宗悦コレクション
著作者等 日本民芸館
柳 宗悦
日本民藝館
書名ヨミ ヤナギ ムネヨシ コレクション
書名別名 もの
シリーズ名 ちくま学芸文庫 ヤ22-2
巻冊次 2 (もの)
出版元 筑摩書房
刊行年月 2011.2
ページ数 426p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09332-5
NCID BB04886093
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21906685
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「こぎん」の性質 日本民藝館, 柳 宗悦
「見ること」と「知ること」 日本民藝館, 柳 宗悦
スリップ・ウェアの渡来 日本民藝館, 柳 宗悦
三度民藝について 日本民藝館, 柳 宗悦
中世紀の藝術「ゴシック藝術」 日本民藝館, 柳 宗悦
丹波の古壺に寄す 日本民藝館, 柳 宗悦
丹波布の美 日本民藝館, 柳 宗悦
和紙の美 日本民藝館, 柳 宗悦
多々良の雑器 日本民藝館, 柳 宗悦
大津絵について 日本民藝館, 柳 宗悦
対談 柳宗悦の眼 土田真紀, 柚木沙弥郎
抽象美について 日本民藝館, 柳 宗悦
拓本の効果に就いて 日本民藝館, 柳 宗悦
朝鮮画を眺めて 日本民藝館, 柳 宗悦
李朝の壺 日本民藝館, 柳 宗悦
模様とは何か 日本民藝館, 柳 宗悦
民藝と雪舟 日本民藝館, 柳 宗悦
民藝の値打ち 日本民藝館, 柳 宗悦
沖縄の芭蕉布 日本民藝館, 柳 宗悦
版画論 日本民藝館, 柳 宗悦
狭間の公案 日本民藝館, 柳 宗悦
琉球の墓 日本民藝館, 柳 宗悦
直観の自由 日本民藝館, 柳 宗悦
築嶋絵巻を見て 日本民藝館, 柳 宗悦
絣美について 日本民藝館, 柳 宗悦
絵唐津の公案 日本民藝館, 柳 宗悦
苗代川の黒物 日本民藝館, 柳 宗悦
茶器の性格 日本民藝館, 柳 宗悦
茶器の美と禅 日本民藝館, 柳 宗悦
見るものと使うもの 日本民藝館, 柳 宗悦
解題 柳 宗悦
買物 日本民藝館, 柳 宗悦
近代美術館と民藝館 日本民藝館, 柳 宗悦
野口シカ刀自の手蹟 日本民藝館, 柳 宗悦
雑器の美 日本民藝館, 柳 宗悦
黒駒太子 日本民藝館, 柳 宗悦
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想