破壊する創造者 : ウイルスがヒトを進化させた

フランク・ライアン 著 ; 夏目大 訳

鳥インフルエンザやエイズはやがて無害になる?ヒトゲノムはウイルスがつくった?ウイルス学のがん治療への応用とは?ミクロの微粒子が現代ダーウィニズムを書き換える。生命観を一変させる衝撃の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ウイルスは敵か味方か
  • ダーウィンと進化の総合説
  • 遺伝子のクモの巣
  • AIDSは敵か味方か
  • ヒトゲノムのパラドックス
  • ウイルスが私たちを人間にした
  • 医学への応用
  • 自己免疫疾患
  • 新しい進化論〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 破壊する創造者 : ウイルスがヒトを進化させた
著作者等 Ryan, Frank
夏目 大
ライアン フランク
書名ヨミ ハカイスル ソウゾウシャ : ウイルス ガ ヒト オ シンカサセタ
書名別名 Virolution

Hakaisuru sozosha
出版元 早川書房
刊行年月 2011.1
ページ数 432p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-15-209190-1
NCID BB04844457
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21887632
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想