長崎奉行のお献立 : 南蛮食べもの百科

江後迪子 編

鎖国後、オランダ・中国との窓口だった長崎の、魅力あふれる食文化の伝統をわかりやすく描く。長崎奉行所などの献立の検証や、獣肉食、南蛮・唐菓子、洋酒類の伝来を探り、現在に受け継がれている食文化の原点に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 長崎の食-プロローグ
  • 1 長崎奉行所の食
  • 2 幕末の長崎の食
  • 3 西洋文化を取り入れようとした将軍・大名たち
  • 4 南蛮食の伝播
  • 長崎街道の食-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 長崎奉行のお献立 : 南蛮食べもの百科
著作者等 江後 迪子
書名ヨミ ナガサキ ブギョウ ノ オコンダテ : ナンバン タベモノ ヒャッカ
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2011.2
ページ数 220p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-642-08048-4
NCID BB04806232
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21893627
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想