美術批評家著作選集  第8巻

五十殿利治 監修

[目次]

  • フランス批評家の持つた大きな迷蒙-ジュー・ド・ポームの日本画展評を読んで『美術新論』四巻一〇号(一九二九年一〇月)
  • ブールデルの死 『美術新論』四巻一二号(一九二九年一二月)
  • 巴里だより 新しいものへの進出-シュールアンデパンダンの運動『美術新論』五巻一号(一九三〇年一月)
  • 巴里通信 サロン・ドートンヌを観て『美術新論』五巻二号(一九三〇年二月)
  • 巴里だより『美術新論』五巻五号(一九三〇年五月)
  • 巴里通信 シュールレアリスム論(一)オットン・フリエツと語る/(二)アケール・ド・ラールのフォスカ氏と語る/「絵画はあらゆるものを包含する」マルク・シャガルとブローニユに語る『美術新論』五巻六号(一九三〇年六月)
  • 巴里美術通信『美術新論』五巻七号(一九三〇年七月)
  • 巴里だより/雑報『美術新論』五巻八号(一九三〇年八月)
  • 巴里通信/雑信『美術新論』五巻一〇号(一九三〇年一〇月)
  • 雑報 松尾氏よりの通信『美術新論』五巻一〇号(一九三〇年一〇月)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 美術批評家著作選集
著作者等 五十殿 利治
松尾 邦之助
江川 佳秀
書名ヨミ ビジュツ ヒヒョウカ チョサク センシュウ
書名別名 松尾邦之助
巻冊次 第8巻
出版元 ゆまに書房
刊行年月 2011.1
ページ数 432p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8433-3530-7
NCID BB0479223X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21897458
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ふらんす人の言葉 五十殿 利治
ほか47編
アングルからキュービスムまで. 1 アンドレ・ロオト, 松尾 邦之助
アンドレ・ロオト、ピカソ、アルプとの漫談座談/巴里雑信 五十殿 利治
サロン美術の没落時代フェルナン・レヂェーと語る 五十殿 利治
パリ ダヨリ 1930 5
パリ ダヨリ 1932 8
パリ ダヨリ 1933 10
パリ ダヨリ 1933 12
パリ ダヨリ ザッポウ 1930 8
パリ ダヨリ ザッポウ 1931 1
パリ ダヨリ ザッポウ 1931 6
パリ ダヨリ ザッポウ 1932 7
パリ ダヨリ ゾウゴン 1932 5
パリ ツウシン 1932 4
パリ ツウシン 1933 2
パリ ツウシン 1933 7
パリ ツウシン ザッシン 1930 10
パリ ツウシン ザッシン 1931 9
パリ ツウシン ザッポウ 1931 7
パリ ツウシン ザッポウ 1931 12
パリ ビジュツ ダヨリ 1930 12
パリ ビジュツ ツウシン 1930 7
パリだより/雑言. 1932年5月 五十殿 利治
ピカソに逢えばピカソを殺せ 五十殿 利治
フランス批評家の持つた大きな迷蒙 五十殿 利治
フランス画壇いろいろ/パリ日本人村だより 五十殿 利治
ブールデルの死 五十殿 利治
ルュルサはどんな人か? 五十殿 利治
巴里だより 新しいものへの進出 五十殿 利治
巴里だより 現代絵画芸術の行衛/雑報 五十殿 利治
巴里だより. 1930年5月 五十殿 利治
巴里だより. 1933年12月 五十殿 利治
巴里だより/雑報. 1930年8月 五十殿 利治
巴里だより/雑報. 1931年1月・1931年2月 五十殿 利治
巴里だより/雑報. 1932年7月 五十殿 利治
巴里便り モンパルナツスの今昔記/雑報 五十殿 利治
巴里便り. 1932年8月 五十殿 利治
巴里便り. 1933年10月 五十殿 利治
巴里便り/雑報. 1931年6月 五十殿 利治
巴里夜話 五十殿 利治
巴里美術便り. 1930年12月 五十殿 利治
巴里美術通信. 1930年7月 五十殿 利治
巴里美術雑信/一九三三年のサロン・ドートンヌとシュールアンデパンダン 五十殿 利治
巴里通信 サロン・ドートンヌを観て 五十殿 利治
巴里通信 反シュールレアリスム論(一)オツトン・フリエツと語る/(二)アムール・ド・ラールのフォスカ氏と語る/「絵画はあらゆるものを包含する」マルク・シャガルとブローニユに語る 五十殿 利治
巴里通信 夢の糧を探ねて巴里ギヤルリめぐり 五十殿 利治
巴里通信 批評されたピカソ-ピカソは単なるカメレオンか?/雑信 五十殿 利治
巴里通信 画壇ヴアリエテ 五十殿 利治
巴里通信 美術はその内容に智的要素を拒否するか?/巴里雑報 五十殿 利治
巴里通信. 1932年4月 五十殿 利治
巴里通信. 1933年2月 五十殿 利治
巴里通信. 1933年7月・1933年8月 五十殿 利治
巴里通信/雑信. 1930年10月 五十殿 利治
巴里通信/雑信. 1931年9月 五十殿 利治
巴里通信/雑報. 1931年12月 五十殿 利治
巴里通信/雑報. 1931年7月 五十殿 利治
感想断片 五十殿 利治
日本人の芸術魂を語り日本文明を解剖す エリ・フォール, 松尾 邦之助
松尾邦之助 江川 佳秀, 松尾 邦之助
現代美術とは何か? 五十殿 利治
知識は美術の邪魔物か? 五十殿 利治
福島繁太郎氏に指摘したいこと 五十殿 利治
素人の強み 五十殿 利治
色彩の巨匠ボナールと語る 五十殿 利治
評伝・解題・主要著作目録 江川 佳秀
雑報 松尾氏よりの通信 五十殿 利治
頭脳的に幼稚な日本の批評界 五十殿 利治
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想