この国で産むということ

野田聖子, 根津八紘 著

少子高齢化が進む一方、年間三万人が自殺をする国、日本-問題は「いのちを大事にしない」私たちの国にあるのではないか。一貫して女性と子どもの問題を取り上げてきた政治家・野田聖子と患者のために代理出産をおこなうことを選んだ医師・根津八紘が、これまでの活動や生い立ちを振りかえりつつ、未来について語り合う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 声なき者の声に、耳をかたむける(野田聖子)
  • 2 それでもあえて「患者さんのために」(根津八紘)
  • 3 対談・少子化は女性の密やかなストライキ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 この国で産むということ
著作者等 根津 八紘
野田 聖子
書名ヨミ コノ クニ デ ウム ト イウ コト
出版元 ポプラ社
刊行年月 2011.1
ページ数 242p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-591-12056-9
NCID BB04772899
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21892398
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想