一揆の世界と法

久留島典子 著

本書では、国人一揆をはじめとする武家の一揆、土一揆・荘家の一揆・宗教的一揆など、特色ある中世一揆の諸相を、まず具体的に跡づけてみる。そのうえで、とくに一揆契状や掟書など一揆の法に着目することで、一揆と権力の関係、さらには中世から近世への社会の移行の性格を、一揆という視点から考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 中世の一揆と近世の一揆
  • 1 中世一揆の特色
  • 2 中世一揆の流れ
  • 3 中世一揆の要求
  • 4 中世一揆の秩序
  • 5 中世惣国一揆の法
  • 6 中世一揆法の世界
  • 一揆と権力

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一揆の世界と法
著作者等 久留島 典子
書名ヨミ イッキ ノ セカイ ト ホウ
書名別名 Ikki no sekai to ho
シリーズ名 日本史リブレット 81
出版元 山川出版社
刊行年月 2011.1
ページ数 111p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-634-54693-6
NCID BB04771080
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21892376
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想