女たちの戦国 : 江と同時代を生きた11人

鈴木由紀子 著

合戦に明け暮れる戦国の世を、女たちは時代に翻弄されながらも、男以上に知略をつくし、たくましく、したたかに生きた。後世につくられた虚構の伝説を覆す画期的な戦国女性列伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 謀叛人として殺された家康の妻 築山殿
  • 第2章 神に救われた戦国一の才女 細川ガラシャ
  • 第3章 独眼竜の野望に翻弄された伊達家の女 義姫・愛姫・五郎八姫
  • 第4章 夫にまさる妻たちの友情 おねとまつ
  • 第5章 土佐二十万石に躍進した妻の機転 山内一豊の妻千代(見性院)
  • 第6章 運命を拓いた浅井三姉妹 茶々・初・江

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女たちの戦国 : 江と同時代を生きた11人
著作者等 鈴木 由紀子
書名ヨミ オンナタチ ノ センゴク : ゴウ ト ドウジダイ オ イキタ 11ニン
シリーズ名 幻冬舎新書 196
出版元 幻冬舎
刊行年月 2011.1
ページ数 209p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-344-98197-3
NCID BB04771047
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21947530
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想