罵倒文学史

アンヌ・ボケル, エティエンヌ・ケルン 著 ; 石橋正孝 訳

「なんたる唐変木!」「蜘蛛を見れば、網は想像がつく」、「あれは糞をこねるミケランジェロだ!」「シャトーブリアン、終了!」「牛のような蠅野郎」、「南無三、ゾラって奴は大した悪党じゃないか」…文豪が沽券にかけて言い放つ、滋味にあふれた罵詈讒謗。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 奴をおれのペンで串刺しにしてくれようぞ!
  • 嵐を呼ぶ三角関係-あなたを殺したい、殺害してやりたい
  • 文人たらし-はっきりいって、彼らは…エゴイストばかりですよ
  • わが同輩の栄光-なんだと、この糞餓鬼…じゃあ、おれの本は一体どうなるんだ?
  • 明日の一面-ふてえ野郎といえば、それは彼のためにあるような言葉
  • 今宵、劇場にて-君はこの上なく不公平にして恩知らずな男だ
  • 軍資金-金を儲けられない作家は全員負け組である
  • 今の立場とかつての身分-やっとユゴーがくたばった、ゾラ万歳!
  • 丸屋根の下で-白痴の巣窟、因習に凝り固まった無能どもの群れ
  • 政治参加-フランスくたばれ、祖国なんぞくたばってしまえ!〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 罵倒文学史
著作者等 Boquel, Anne
Kern, Étienne
石橋 正孝
Kern 'Etienne
ケルン エティエンヌ
ボケル アンヌ
書名ヨミ バトウ ブンガクシ : 19セイキ フランス サッカ ノ ウワサ ノ シンソウ
書名別名 Une histoire des haines d'ecrivains

19世紀フランス作家の噂の真相

Bato bungakushi
出版元 東洋書林
刊行年月 2011.1
ページ数 351p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-88721-780-5
NCID BB04757953
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21894204
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想