ツェルニー ピアノ演奏の基礎

カール・ツェルニー 著 ; 岡田暁生 訳・解題

ピアノを習った人なら誰でも経験する、たくさんの練習曲集。その作者ツェルニーが、懇切丁寧、かつ、実に音楽的な、ピアノ奏法入門書を書いていた。原書の刊行は1839年。ベートーヴェンの弟子、リストの師匠であったツェルニーの書いたこの本は、古典派からロマン派への音楽の大転換期に、どのような演奏が美しく価値あるものとされていたかを伝えてくれる、貴重な資料である。非常に実践的・具体的に、各種の演奏法が解説されている。現代のピアニストたちが忘れかけている、表現の基礎を思い出させてくれるだろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • フォルテ(f)からピアノ(p)まで
  • レガートとスタッカートのあらゆる段階について
  • テンポの変化
  • シンプルな歌の演奏
  • ブリリアントなパッセージの表現
  • ペダルの使い方
  • メルツェルのメトロノームについて
  • 楽曲にふさわしい正しいテンポ
  • ブリリアントな演奏
  • 情熱的ないし性格的な作品の演奏〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ツェルニー ピアノ演奏の基礎
著作者等 Czerny, Carl
岡田 暁生
ツェルニー カール
書名ヨミ ツェルニー ピアノ エンソウ ノ キソ
書名別名 Carl Czerny:Von dem Vortage
出版元 春秋社
刊行年月 2010.12
ページ数 201p
大きさ 27cm
ISBN 978-4-393-93192-9
NCID BB04720192
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21883822
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想