アディクションとしての自傷

松本俊彦 著

自傷は、つらい瞬間を生き延びるために少しずつ死をたぐりよせる、行動のアディクションだ。自傷に関する豊富な臨床経験と研究知見にもとづいて、従来、演技的・操作的行動とされてきた自傷概念を否定し、「アディクションとしての自傷」という新しい作業仮説を提唱し、自傷に対して積極的に介入することの重要性を主張。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 自傷とは何か
  • 自傷の概念とその歴史的変遷
  • 自傷のアセスメント
  • 自傷と衝動-「切ること」と「キレること」
  • 嗜癖としての自傷
  • 自傷と自殺-リストカッターたちの自殺予防のために
  • 解離と自傷
  • いじめと自傷
  • 自傷とボディ・モディフィケーション
  • 思春期・青年期のうつと破壊的行動-不快感情の自己治療の試み
  • トラウマ、自傷、反社会的行動-少年施設男子入所者の性被害体験に注目して
  • 解離と反社会的行動
  • 自傷の嗜癖性に関する研究
  • 教育現場における自傷-養護教諭研修会におけるアンケート調査から
  • 思春期における「故意に自分の健康を害する」行動と「消えたい」および「死にたい」との関係
  • 非行少年における自殺念慮のリスク要因に関する研究
  • 若年男性の自傷に関する研究-少年鑑別所における自記式質問票調査

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アディクションとしての自傷
著作者等 松本 俊彦
書名ヨミ アディクション ト シテ ノ ジショウ : コイ ニ ジブン ノ ケンコウ オ ガイスル コウドウ ノ セイシン ビョウリ
書名別名 「故意に自分の健康を害する」行動の精神病理

Adikushon to shite no jisho
出版元 星和書店
刊行年月 2011.1
ページ数 313p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7911-0758-2
NCID BB04678755
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21875324
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想