がんが自然医学療法で改善! : 余命半年の宣告から15年の軌跡

小泉洋子 著

1993年に「余命6ヶ月の末期がん」と宣告された著者。自然医学・自然医食療法で奇跡の生還を果たした感動の闘病記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 病院生活(事前検査と家族の対応
  • 手術と術後)
  • 第2章 好転反応(胃痛
  • 歩行困難
  • 呼吸困難
  • 色素沈着
  • 出血
  • 脱力感と倦怠感
  • 歯肉炎
  • 湿疹
  • 乳房からの排毒
  • 頭痛
  • 飛蚊症
  • その他)
  • 第3章 私を支えたもの(食事
  • 薬草茶と酵素
  • 運動とレクリェーション
  • 精神面でさされられて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 がんが自然医学療法で改善! : 余命半年の宣告から15年の軌跡
著作者等 小泉 洋子
書名ヨミ ガン ガ シゼン イガク リョウホウ デ カイゼン : ヨメイ ハントシ ノ センコク カラ 15ネン ノ キセキ
出版元 郁朋社
刊行年月 2009.10
ページ数 157p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-87302-453-0
NCID BB04651941
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21662276
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想