人権としてのディーセント・ワーク

西谷敏 著

ディーセントな仕事とは。低賃金で雇用が不安定な非正規労働者が急増する一方で多くの正社員が働きすぎて過労死したりメンタルな病にかかる現実憲法がすべての国民に基本的人権として保障する「人間らしい仕事」を実現するために。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 働くことの意味
  • 第2章 ディーセント・ワークの権利
  • 第3章 安定的雇用-ディーセント・ワークの条件(1)
  • 第4章 公正かつ適正な処遇-ディーセント・ワークの条件(2)
  • 第5章 人間らしい働き方-ディーセント・ワークの条件(3)
  • 第6章 ディーセント・ワークが保障される社会へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人権としてのディーセント・ワーク
著作者等 西谷 敏
書名ヨミ ジンケン ト シテノ ディーセント ワーク : ハタラキガイ ノ アル ニンゲンラシイ シゴト
書名別名 働きがいのある人間らしい仕事
出版元 旬報社
刊行年月 2011.1
ページ数 351, 4p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8451-1207-4
NCID BB04573495
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21887152
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想