スポーツ応援文化の社会学

高橋豪仁 著

スタジアムに響くトランペットや太鼓、メガホンの音。応援団のリードに合わせ、盛り上がる観客たち。「スポーツを応援すること」から見える社会のありようとは-私設応援団の参与観察を中心に、日本プロ野球の応援文化を多角的に描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 スタジアムにおける集合的応援行動(儀礼としての集合的応援行動
  • 応援のスタイル化と繰り返し ほか)
  • 2 オリックス優勝の物語と個人的体験(集合的記憶としてのオリックス優勝
  • 情報の受け手-メディア・テキストの積極的な読解者
  • ほか)
  • 3 スポーツ観戦を介した同郷人的結合(ビジターチームの後援会-構成される故郷
  • 同郷人的結合-孤独/ディアスポラ/文化的パフォーマンス ほか)
  • 4 プロ野球私設応援団のフィールドワーク(私設応援団の下位文化研究
  • 私設応援団「神戸中央会」の形成 ほか)
  • 5 スタジアム空間の管理(観客の集団的逸脱行動
  • 集合的応援行動-統制の中での感情の脱抑制 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スポーツ応援文化の社会学
著作者等 高橋 豪仁
書名ヨミ スポーツ オウエン ブンカ ノ シャカイガク
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 2011.1
ページ数 264p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7907-1507-8
NCID BB04561951
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21919659
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想