相対論入門  2 (一般相対論)

シュッツ 著 ; 江里口良治, 二間瀬敏史 共訳

相対性理論の定番教科書の待望の改訂版。難解とされる相対性理論であるが、本書の記述はやさしくていねいであり、初心者が、基礎的な物理概念と実験の意味を理解しつつ、きちんと勉強する際の最適の教科書である。本書は「物理法則の座標系からの解放」という一般相対論の本質にもかかわる立場をとる。重要な概念は、繰り返し別の観点から説明し、混同しやすいところは面倒をいとわず注意を促している。また、章末には多くの練習問題を難易度の順に配した。改訂版では、近年の観測から明らかになった、ブラックホールの物理や重力波の観測、宇宙論についての新たな進展を盛り込んだ。2巻は、曲率の導入から、時空の物理学に至る一般相対論の解説であり、現代天文学、宇宙物理の重要なトピックを取り扱っている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 5 曲率の導入
  • 6 曲った多様体
  • 7 曲った時空での物理
  • 8 アインシュタイン方程式
  • 9 重力波
  • 10 球対称星
  • 11 シュワルツシルト幾何学とブラックホール
  • 12 宇宙論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 相対論入門
著作者等 Schutz, Bernard F
Schutz, Bernard F.
二間瀬 敏史
江里口 良治
シュッツ
書名ヨミ ソウタイロン ニュウモン
書名別名 A first course in general relativity.2nd ed

一般相対論

Sotairon nyumon
巻冊次 2 (一般相対論)
出版元 丸善
刊行年月 2010.12
版表示 第2版.
ページ数 p142-489, 20, 7p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-621-08311-6
NCID BB04523679
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21863155
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想