中国エネルギー事情

郭四志 著

めざましい経済成長の続く中国は、いまや世界一のエネルギー消費国。「重厚長大」型経済の下、石油は国内生産では足りず、輸入に頼るとともに海外での開発・権益確保を推進、他方で石炭は環境汚染と地球温暖化への対応が問われている。さらに天然ガス、太陽光や原発も含め、この国の今後を左右するエネルギー事情を包括的に描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 経済の高度成長とエネルギー資源
  • 第2章 政府の危機感と政策・戦略
  • 第3章 石油・天然ガス(1)-三大メジャーと政府
  • 第4章 石油・天然ガス(2)-強化される海外資源確保
  • 第5章 石炭-火力発電の主役
  • 第6章 電力の需給はどうなっているか
  • 第7章 価格というジレンマ
  • 第8章 再生エネルギーの可能性
  • 第9章 原子力発電の拡大へ
  • 終章 エネルギー安全保障のゆくえ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国エネルギー事情
著作者等 郭 四志
書名ヨミ チュウゴク エネルギー ジジョウ
書名別名 Chugoku enerugi jijo
シリーズ名 岩波新書 新赤版1289
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.1
ページ数 234, 6p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431289-5
NCID BB04518613
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21895453
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想