新電気電子工学 : 電気磁気学から電子物性学まで

乾昭文, 川口芳弘, 山本充義 著

[目次]

  • 第1編 古典にみる電磁気学(中国での電磁気
  • 西欧での中世までの電磁気
  • 日本での電磁気学事始め)
  • 第2編 電磁気学要論-近代電磁気学の始まり-(電気と磁気の基礎概念の構築-科学的思考への発展
  • 電気と磁気との融合-古典電磁気学から最新の解析技術とその応用まで
  • 電流と回路網に関する諸定理
  • マクスウェルの電磁界方程式とヘルツの電磁波の発見)
  • 第3編 電磁界解析ならびに回路網解析要論(数値電磁界解析手法
  • ケネリ、シュタインメッツによる交流回路の複素解析手法
  • 共振現象とその解析手法
  • 過渡現象解析)
  • 第4編 電子物性要論-電気の本質を探る(電子の発見
  • 原子核の発見
  • 気体中の電子の挙動-電離現象と放電開始機構
  • 固体中での電子、正孔の振る舞い(半導体)
  • 光子と誘導放出(レーザ)
  • 超伝導体とその応用)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新電気電子工学 : 電気磁気学から電子物性学まで
著作者等 乾 昭文
山本 充義
川口 芳弘
書名ヨミ シン デンキ デンシ コウガク : デンキ ジキガク カラ デンシ ブッセイガク マデ
書名別名 Shin denki denshi kogaku
出版元 技報堂
刊行年月 2010.12
ページ数 217p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7655-3016-3
NCID BB04516924
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21883524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想