日本人の暦 : 今週の歳時記

長谷川櫂 著

日本人は三つの時間構造を生きている。明治六年に採用された「太陽暦」、それまで日本文化の土台となっていた「太陰太陽暦」(旧暦)、そして太古の「太陰暦」(太古暦)。本書では、一年を五十二週に分け、新旧太古の暦に添って年中行事やしきたりを見直す。さらに、週ごとに代表的な季語を選び、その意味と例句を紹介。千年の歴史を遡って日本文化固有の時間を読み解き、このゆたかな季節感を慈しむ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 一月一日‐一月七日-年新た
  • 一月八日‐一月十四日-凍つ
  • 一月十五日‐一月二十一日-小正月
  • 一月二十二日‐一月二十八日-春待つ
  • 一月二十九日‐二月四日-立春
  • 二月五日‐二月十一日-春の雪
  • 二月十二日‐二月十八日-雨水
  • 二月十九日‐二月二十五日-梅の花
  • 二月二十六日‐三月四日-桃の節句
  • 三月五日‐三月十一日-啓蟄〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本人の暦 : 今週の歳時記
著作者等 長谷川 櫂
書名ヨミ ニホンジン ノ コヨミ : コンシュウ ノ サイジキ
シリーズ名 筑摩選書 0009
出版元 筑摩書房
刊行年月 2010.12
ページ数 350p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-480-01511-2
NCID BB04511705
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21891020
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想