Rによるバイオインフォマティクスデータ解析 : Bioconductorを用いたゲノムスケールのデータマイニング

樋口千洋 著

[目次]

  • Rのインストール
  • Rの基本
  • 関数
  • オブジェクト指向
  • グラフィクス
  • パッケージ
  • データマイニング
  • バイオ系データの解析
  • 統合解析環境
  • データベースとの連携
  • インターネットアクセス
  • サーバ構築
  • オペレーティングシステムに依存する情報

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Rによるバイオインフォマティクスデータ解析 : Bioconductorを用いたゲノムスケールのデータマイニング
著作者等 樋口 千洋
書名ヨミ R ニ ヨル バイオインフォマティクス データ カイセキ : Bioconductor オ モチイタ ゲノム スケール ノ データ マイニング
書名別名 統計解析環境Rによるバイオインフォマティクスデータ解析

Bioinformatics Data Analysis Using R and Bioconductor
出版元 共立
刊行年月 2011.1
版表示 第2版
ページ数 316p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-320-05708-1
NCID BB04496940
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21885851
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想