社会主義への挑戦 : 1945-1971

久保亨 著

人民共和国の成立は、必ずしも社会主義政権の樹立を意味していなかった。それにもかかわらず、中国はなぜ社会主義をめざしたのか。戦後、さまざまな政治構想が交錯するなかで実権を握った中国共産党。急進化するその政策路線はやがて、文化大革命の嵐を呼び寄せてしまう。試行錯誤を重ねた四半世紀をたどる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 戦後復興の基望と混沌
  • 第2章 冷戦のなかの国づくり
  • 第3章 急進的社会主義路線「大躍進」の頓挫
  • 第4章 試行錯誤する社会主義
  • 第5章 急進的社会主義への再挑戦「文化大革命」
  • 第6章 転換を迫られる文革路線

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会主義への挑戦 : 1945-1971
著作者等 久保 亨
書名ヨミ シャカイ シュギ エノ チョウセン
書名別名 Shakai shugi eno chosen
シリーズ名 シリーズ中国近現代史 4
岩波新書 4
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.1
ページ数 209, 10p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431252-9
NCID BB04493192
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21896065
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想