布施辰治研究

山泉進, 村上一博 編 ; 明治大学史資料センター 監修

[目次]

  • 第1部 廃娼運動と死刑廃止論(芸娼妓契約無効論と公娼自廃の戦術
  • 布施辰治の思想原則と絶対的死刑廃止論)
  • 第2部 小作権論と裁判闘争(小作権の本質をめぐる法廷弁論と「本人主義」)
  • 第3部 明治法律学校と郷里(人権派弁護士たち在学当時の明治法律学校-法体制確立期の危機が育んだ「駿台学」
  • 『在京費控帳』からみた明治法律学校時代の布施辰治
  • 布施辰治と郷里・蛇田村)
  • 補論 布施辰治と植民地(布施辰治と朝鮮
  • 布施辰治と台湾)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 布施辰治研究
著作者等 山泉 進
明治大学史資料センター
村上 一博
書名ヨミ フセ タツジ ケンキュウ
出版元 日本経済評論社
刊行年月 2010.12
ページ数 309p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8188-2144-6
NCID BB04487134
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21884354
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想