一遍 : 遊行に生きた漂白の僧 : 熊野・鎌倉・京都

井上宏生 著

熊野・鎌倉・京都。信・不信を選ばず、浄・不浄を嫌わず、一心に念仏流布を願った「捨聖」の一生。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 遊行聖・一遍の系譜
  • 第1章 出家・還俗・修行-俗塵にまじわりて恩愛をかえりみる
  • 第2章 熊野への参篭-恩愛を捨てて念仏に生きる
  • 第3章 悟りの境地-衣食住の三は三悪道なり
  • 第4章 布教の深化-虐げられし者にこそ神仏の恩寵あれ
  • 第5章 踊り念仏の創始-捨つる心を捨つる、経文も
  • エピローグ その後の時宗
  • 資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一遍 : 遊行に生きた漂白の僧 : 熊野・鎌倉・京都
著作者等 井上 宏生
書名ヨミ イッペン : ユギョウ ニ イキタ ヒョウハク ノ ソウ : クマノ カマクラ キョウト
シリーズ名 ビジュアル選書
出版元 新人物往来社
刊行年月 2010.12
ページ数 143p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-404-03950-7
NCID BB04478326
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21880743
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想