弓と竪琴

オクタビオ・パス 著 ; 牛島信明 訳

「ポエジーは認識、救済、力、放棄である。世界を変えうる作用としての詩的行為は、本質的に革命的なものであり、また、精神的運動なるがゆえに内的解放の一方法でもある。ポエジーはこの世界を啓示し、さらにもうひとつの世界を創造する。」メキシコのノーベル賞詩人パス(1914‐98)畢生の一大詩論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 ポエジーと詩
  • 詩(言語
  • リズム
  • 韻文と散文
  • イメージ)
  • 詩的啓示(彼岸
  • 詩的啓示
  • インスピレーション)
  • 詩と歴史(瞬間の聖化
  • 英雄的世界
  • 小説の曖昧性
  • 実体のないことば)
  • エピローグ 回転する記号
  • 補遺(詩、社会、国家
  • 詩と呼吸
  • アメリカの詩人、ホイットマン)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 弓と竪琴
著作者等 Paz, Octavio
牛島 信明
パス オクタビオ
書名ヨミ ユミ ト タテゴト
書名別名 El arco y la lira
シリーズ名 岩波文庫 32-797-1
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.1
ページ数 573p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-327971-7
NCID BB04441552
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21898633
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スペイン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想