過激派で読む世界地図

宮田律 著

「過激派」と聞いて、何を思い出すだろうか?ビンラディン率いるアルカーイダ、それとも南米の革命軍?日本では忘れ去られているが、広く世界に目を向ければ、暴力によって社会を変えようとする過激派はまだまだ存在し、影響力を持っている。そこで、本書では、世界の過激派の思想や活動を追うことで、世界の闇に迫る。不法移民、麻薬ネットワーク、原理主義、極右など、いままで描かれなかった新たな世界地図。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 国家からの自由アジア(中国の格差を体現するウイグル-東トルキスタン・イスラム運動(ETIM)
  • 中央アジアにイスラム国家を、解放党(ヒズプット・タフリール) ほか)
  • 第2章 原理主義の猛威中東(アフガニスタン・パキスタンにまたがる脅威-タリバン
  • サウジアラビアからイエメンへ-アラビア半島のアルカーイダ ほか)
  • 第3章 暴力大陸アフリカ(世界で最も冷酷、残忍な組織-ウガンダ神の抵抗軍
  • エチオピアとソマリアの悪夢-オガデン民族解放戦線 ほか)
  • 第4章 多民族ゆえの悲劇ヨーロッパ(ロシアを揺るがす女性たち-黒い未亡人
  • イギリスからの離脱を目指す-リアルIRA ほか)
  • 第5章 北は右へ、南は左へアメリカ(不幸を願う宗教団体-キリスト教右派
  • アメリカの価値観に反する「鼻つまみ者」-国家社会主義運動 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 過激派で読む世界地図
著作者等 宮田 律
書名ヨミ カゲキハ デ ヨム セカイ チズ
シリーズ名 ちくま新書 885
出版元 筑摩書房
刊行年月 2011.1
ページ数 237p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06586-5
NCID BB04418313
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21900906
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想