偽りの二大政党 : 熱論!政界を再編せよ

中西輝政, 篠原文也 著

尖閣事件と中国の大膨張、未曾有の経済危機から大政党政治は国民を救えるか?アカデミズムとジャーナリズムの対話。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「改革」で日本政治は良くなったか(「改革神経症」の底流にある「政党不信」
  • みんなの党の躍進も「大崩落」現象の一つ ほか)
  • 第2章 「無能」「偽善」「腐敗」の政党(自民党と民主党の「自滅合戦」
  • 公約違反と失政のツケを国民に回した ほか)
  • 第3章 マスコミに翻弄されつづける有権者(「言論の自由」も「民主主義」も危うくなる
  • 世論はあるが輿論がない ほか)
  • 第4章 なぜ日本には真の保守政党がないのか(もし一九五五年に政権交代が起こっていたら
  • 「保守優位」が政治の原則 ほか)
  • 第5章 政界大再編後の日本の未来(いまも対立軸は「小沢」対「反小沢」
  • 政界再編に小沢一郎氏は必要か ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 偽りの二大政党 : 熱論!政界を再編せよ
著作者等 中西 輝政
篠原 文也
書名ヨミ イツワリ ノ 2ダイ セイトウ : ネツロン セイカイ オ サイヘンセヨ
出版元 PHP研究所
刊行年月 2011.1
ページ数 237p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-569-79176-0
NCID BB04409924
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21881023
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想