脳のエシックス : 脳神経倫理学入門

美馬達哉 著

進展がめざましい脳科学の分野では現在、脳と医療科学技術をめぐる倫理のあり方が問われている。歴史の浅い議論ながら、急速な技術発展とともに、その問いの圏域は拡大し、世界的に緊急のテーマとなっている。本書は、多様なトピックから脳神経倫理学(ニューロエシックス)の輪郭を描き出す入門書であると同時に、ラディカルな批判書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 脳を異化するために
  • 第1章 ニューロエシックス入門
  • 第2章 脳ドーピングの時代
  • 第3章 脳の地図
  • 第4章 「植物状態」とミニマルな意識
  • 第5章 サイボーグ学とブレインマシンインターフェース
  • 第6章 可塑性とその分身
  • 第7章 隠喩としての脳
  • 第8章 ミラーニューロンのレッスン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳のエシックス : 脳神経倫理学入門
著作者等 美馬 達哉
書名ヨミ ノウ ノ エシックス : ノウ シンケイ リンリガク ニュウモン
出版元 人文書院
刊行年月 2010.12
ページ数 251p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-409-04101-7
NCID BB04409480
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21947003
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想