遠い足の話

いしいしんじ 著

住んでいた町、住んでいる町、住むかもしれない町。直島、高野山、大阪、天草、東京、NY、松本…そして京都。なにかに導かれるように巡り歩いた、「遠足」の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 私の直島-直島
  • 黄色い光-高野山
  • 小さい「石井くん」-大阪
  • 手を合わせる-天草・長崎・外海・平戸
  • 東京のすきま-渋谷・六本木・北千住
  • 「その場」小説-六本木・三田・博多・四日市
  • 固有名詞をつむぐ-ニューヨーク
  • 犬と熊とカラスのお盆-犬島・熊野・岡山県美咲町
  • 住んでいた町-京都・松本・浅草
  • 転がる縁のかたまり-京都

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遠い足の話
著作者等 いしい しんじ
書名ヨミ トオイ アシ ノ ハナシ
出版元 新潮社
刊行年月 2010.10
ページ数 221p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-436302-5
NCID BB04397701
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21842618
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想